【ハワイ旅行記⑥】グリーンルームは加山雄三氏が最高だった

6日目の土曜日は朝からKCCのファーマーズマーケット に行った。事前に知人から死ぬほど混んでるからココアコの方に行った方がいいと言われたが、助言を聞かずにKCCに言ったら死ぬほど混んでて閉口した。

ひと回りしてすぐに帰りたくなったが、一応朝早起きしてバスでせっかく来たので、アサイーボールを食べた。女性には人気なのかもしれないが、私のような36歳男性にとっては特段美味しいと感じるものではないし健康的な食べ物に魅力も感じないので無言で食べるしかなかった。10ドル。

ジュースも飲んだが6ドルもして、もうそろそろハワイの物価にうんざりしてきたが旅は続く。

帰りは徒歩で帰った。よく考えたら、行きもバスではなく歩いてこれたようだ。

口直しに「ダイヤモンドヘッドマーケット&グリル」というところでマフィンを食べたら死ぬほど美味かった。このマフィンがハワイで一番美味しかったかもしれない。

宿に帰って例によってまたビーチに行った。泳いだりボディボードをしたり昼寝をした。ハワイの楽しみというのは名物を食べたり観光地を巡ったりというのではなくぼんやりとビーチで過ごしたりランニングしたりすることだと思う。

夕方からは近くのイベント会場で催される「グリーンルーム」というフェスに出かけた。芝生にござをしき、寝っ転がりながら飯を食ってペプシを飲み、歌を聞いた。家人とその知人は興奮して前の方に行ってしまった。

まずはスガシカオ氏が歌った。プロフェッショナルの歌などを歌った。まあまあだった。

次に早くも真打と呼べる加山雄三氏が登場。名曲のオンパレードで感動した。客も先ほどのスガシカオ氏とは違って、盛り上がっていた。最後にリップスライム氏が出てきたが、どの曲も同じような曲にしか聞こえなかった。盛り上げるパフォーマンスはさすがだった。出演予定のナルバリッジ氏は直前でビザの関係で入国できずに、出演をキャンセルした。帰国後にナルバリッジ氏の曲を聞いたら、わりといい曲がたくさんあって残念だった。このイベントは良かった。

夜はマリオットホテルに入っているバーでしっぽり飲んだ。

f:id:renox:20180930173230j:plain

f:id:renox:20180930173255j:plain

f:id:renox:20180930173330j:plain