【ハワイ旅行記⑤】ハワイ大学マノア校に行った

滞在5日目だ。ここまでくると、もう旅行に慣れたと同時に異国に慣れ、帰国したいようなどうでもよくなるような気になるが、ハワイは何もしないでもビーチがあるので、何もしたくなかったら海に出ればいいという意味で、パラダイスと言える。

午前中にバスでハワイ大学マノア校に行った。13番のバス。バスに乗るときは1日乗車券がいい。片道だと2.7ドル。1日乗車券だと5.5ドル。3回乗れば元を取れる。

バスはおつりがでない。片道ずつ料金を支払うときにちょうど2.7ドルずつ持ち合わせがない場合もあるので、1回のチケット購入というのは便利。しかし2.7ドルというのはどうやって払うのだろう。1ドル札2枚と、クオーター硬貨3枚か。

ハワイ大学で学食を食べたが、料金が安いというわけではないし、特段珍しいものでもないし激烈に美味というわけではない。鶏肉と野菜を焼いたやつをご飯の上に乗っけて食べた。味は、まあそれはまあ想像通りに美味しいが。

 

ハワイ大学に通っていたら、私ももっと社交的で健康的な人間になっていただろうと家人に言ったらそれは間違いないと言われた。もしかしたらサーファーになったり、カフェ店員になったりしていたかもしれない。

宿に帰り、全米オープンテニスを見たりして過ごした。滞在中は、錦織選手の試合や大坂選手の決勝戦なども生でテレビ観戦した。旅行中なのだから街に繰り出せばいいと思われるかもしれないが、9泊も滞在していると観光名所に行かなくてはという強迫観念に襲われることもない。それもまた長期滞在のメリットといえるかもしれない。

夕方になり、ヒルトンホテルの近くのビーチで上がる花火を見に行った。金曜の夜だけ5分間打ち上げら、宿泊者以外も見ることができる。バスで西のはずれのヒルトンまで行き、近くのビーチでサンセットを眺め、小腹が空いたのでABCストアでスパムおにぎりを食べた。花火はまあ、ふつうの花火だ。

帰路に、コココーブで夕食のおいなりさんや翌朝以降に食べる食料などを買って帰宅した。

f:id:renox:20180930170550j:plain

f:id:renox:20180930170554j:plain

f:id:renox:20180930170618j:plain

f:id:renox:20180930170630j:plain

f:id:renox:20180930170643j:plain

f:id:renox:20180930170654j:plain

f:id:renox:20180930170707j:plain

f:id:renox:20180930170718j:plain