働いている割にはまったく稼げない

安い仕事ばかりだ

昨日一昨日と手間はかかるが原稿料の安い仕事をした。やたら時間がかかることに加えて、自分がまったく興味のない話題のライティングだった。ちょいワルオヤジみたいな雰囲気を出してくれといわれてもこちらは風采の上がらない無業者だ。ラグジュアリー感が必要と言われても原稿料は一万円だ。非常に疲れる仕事だった。これなら三千円の記事を機械的に量産したほうが楽だった。三千円の仕事も100本やれば30万円になる。

 

今日も安い仕事だ

今日はさらに安い記事を10本ほど校正する予定だ。締め切りが明日なのでまったくモチベーションが上がらないので、2本ぐらいしかやらないかもしれない。追い込まれないとやる気がでない。

 

サッカー観戦

W杯の観戦疲れだ。ここまで見る限りどのチームもまだ本調子ではないみたいだ。強いて言えばロシアとメキシコが好調か。スペイン、ポルトガル、ウルグアイあたりは低調でこれから上げてくるのかそもそも弱いのかわからない。フランスなど強豪国はピークを決勝トーナメントにおいていると誰かが言っていたが、そうであってほしい。でなければショボすぎる。最弱はサウジか韓国か。

 

フレンチで会食

明日は前職の時に世話になったデザイン会社の社長と会食だ。世話になったといっても、一度しか会ったことがないし、実はそのデザイン会社は単価が高い割には質とスピードに問題があったので、あまり発注していなかった。先方がどんな意図で私との会食を設定したのかわからない。私から何か新しい案件が発生すると思ったら、残念ながらそれはない。私がお願いできる案件はない。問題は会計をどちらが持つかということだ。おそらく奢ってもらえるのだろうが、念のため財布を出す振りだけはしておきたい。明日は9時からブラジル戦なのでそれまでに帰宅したい。