離職後ひと月してやっと初回のハローワーク

失業保険の申請必要なもの

  • 雇用保険被保険者証
  • 離職票1
  • 離職票2
  • 身分証明書(運転免許証、マイナンバーカードなど)
  • 印鑑
  • 写真2枚(直近3カ月以内、縦3cm×横2.5cm)
  • 本人名義の普通預金通帳

池袋のハローワークに失業保険の申請をしてきた。昨日だけど。退職してほぼ一月経過している。

最初に間違って分舎のようなところに行ってしまった。雨の中サンシャインに入っている本庁舎に移動。徒歩5分程度の距離でよかった。

ハローワークの雰囲気に懐かしさが込み上げてきた。

新横浜、横浜、隅田、足立、渋谷など過去に巡ったハローワークのことが思い出された。

池袋は、僕がいちばん嫌いな街だ。地下道は地獄だ。人が多いし、若者が多いし。

その中でもハローワークは聖域といえる。みんな相応に傷つき疲弊している。それぞれに無関心で、ギラついていない。精神や肉体がほぼほぼ死んでいる人たちのあつまりだ。

その中でやはりハローワークのスタッフは相変わらず鈍重な人たちの集まりだった。

高慢で、うすのろで、冷笑的な人たち。疲れているのだろうか。それともただ、トンマなのだろうか。

最初に失業保険の手続きをした時の窓口のお兄さんも、やけに高圧的な口吻で、僕はファーストコンタクトで気分が萎えた。

必要書類を提出し、必要書類を渡された。次に来るのは、8日後(就職準備講習会)、その翌週にもう1回(雇用保険説明会)。その次が初回認定日の7月初旬。

どのひも朝早くにハローワークに出頭しなくてはならない。やだ。

年金手続きに必要なもの

  • 年金手帳
  • 離職票または退職証明書
  • 身分証明書(運転免許証、マイナンバーカードなど)
  • 印鑑

その足で年金の手続きをしようと区役所に行こうかと思ったが、必要書類がないことに気が付いた。必要なのは年金手帳と退職証明書または離職票などだ。年金手帳は紛失したので再発行してもらうとして、離職票または退職証明書がない。離職票は先ほど出してしまった。年金申請を先にすればよかったのか。なんにしてもしょうがないので、とりあえず電車移動して区役所に行こうかと思った。向こうさんとしても年金に加入して欲しいはずだし、書類がなくても加入させてくれるだろうと思った。が、念のため先に電話で確認したら、書類がない場合はその場で前職にTELして退職確認するといわれた。でも、社長はいま海外に行っているとFBに書いてあったので、無駄足になる。結局、退職証明書を発行してもらうことにして、この日は年金は諦めた。

 

さくら寿司

tabelog.com

午後3時ぐらいになり腹が減ったので、立ち食いで寿司を食べた。

目当ての寿司屋は地下街にあった。

カウンターに3人の先客がいた。板前は2人。

おばさん2人のペアと職業不詳のおっさんが1人。おっさんは僕と同年代の30代後半ぐらいだった。

あじ、いわし、かんぱち、いかを食べた。1050円だった。ネタもシャリも小ぶりだが、うまかった。いわしは少し臭い気がしたが、新鮮だからだろうか。わからない。かんぱちは弾力があった。いかは普通。あじはまあうまかった。

先に勘定を済ませたおっさんは1900円ぐらいだった。結構食べたな。領収書をもらっていた。自営業なのかもしれない。平日の昼間から立ち食い寿司とはいきだねえ。

僕も領収書をもらおうかと思ったが、どうにもまだ領収書をもらうのになれなくて言え出せなかった。食費も経費で脱税できるのかしら。