IT健保の任意継続の保険料は27000円だった

健康保険は、国民健康保険ではなく、関東ITソフトウェア健康保険組合の任意継続保険を利用した。

退職後20日以内に申し込まないと加入資格がなくなるということで、とりあえず加入した。気に入らなければ健保に加入すればいいわけで。

最初から任意継続に加入するつもりだったが、一応後学のために健保の方の保険料をし食べた。区役所に電話して年収を言えば、概算で健康保険料を教えてくれる。

自分の年収がいくらかわからなかった。ボーナスや通勤手当を入れた金額ということで、電話口で、適当に400万円、450万円、500万円の場合の保険料を聞いた。

保険料はそれぞれ、22,750円、25,917円、28,333円だった。

任意継続はこれよりも少ないのだろうなと漠然と思っていたが、いざ、加入申請が通って、納付書が送られてきたのをみたら、27000円だった。

どちらも大差ない値段で、結局のところどちらでもよかった。

任意継続のほうは、1回でも支払い期限を遅れると問答無用で資格を失うことになる。

逆に言えば、任意継続が気に入らなければ支払いをやめればいい。その場合強制的に国保だ。

IT健保のメリットがあれば、加入している2年間のうちに、享受したい。

寿司などが安く食べられるらしいので、利用を検討したい。

それにしても健保は高い。1年で32万円だ。これに年金で1年20万円。合計で50万円以上も支出がかさむ。