最後のサラリーマンの最後の2日間を迎えるにあたって

f:id:renox:20180509224057j:plain

そんなこんなで退職まであと2日間となった。

サラリーマン生活も残るところ木曜、金曜のみだ。

十数年の地獄から解放される。この後も引き続き地獄の可能性もあるが、まずは次の地獄に行くまでは好きにさせてほしい。

今日はほとんどなにもすることがなかった。

ウィキペディアでボクシングの日本人の歴代世界チャンピオンの項目を熟読していた。

ガッツ石松、ファイティング原田、浜田剛史などなど。暇すぎて、歴代の東洋、日本チャンピオンの項目も読んだ。プロモーターの項目さえ目を通した。

午後五時には目が痛くなって、しばらく瞼をおさえてマッサージしなくてはならないほどだった。

明日もやることはないだろう。

そろそろ自分のPCの整理をしたい。各種データを消し、痕跡を残さないようにしたい。

金曜日もやることはないだろう。最後のサラリーマンの最後の日だ。

関係各所に退職メールを送り、夕方になったら皆さんにお菓子を配る。

お別れのスピーチもしなくてはならない。どうしよう。ネットで調べなくては。まさか悲しくなることはないだろう。

でももしかしたら、サラリーマン引退に対して特別な感情がわいてくるかもしれない。苦役からの解放と無為な時間への悔恨、脱力や喜びなどさまざまな感情がこみ上げて、爆笑の中でグランドフィナーレといきたい。

いずれにしてもラスト2日間。コンディションを整えて、最後まで頑張りたい。