クラウドワークスのライティングなんて1本1,500円の記事ばかりだ

f:id:renox:20180327073808j:plain

クラウドワークスで仕事を見つけた。単価1,500円の記事を2本書かないといけない。文字数は各1,500字程度だ。アフィリエイトサイト用の記事だろう。あるテーマで、30本の記事を一気に作るようだ。私はそのうち2本書く。内容は私にはあまり理解できない分野だが、他サイトを参考に適当に書けばいいのだろうと高をくくっていたが開始5分で挫けた。1,500円なので1時間程度で終えたいが土台無理な話だ。たぶん半日はかかる。もしくはそれ以上かかる。肉体労働をやったほうがましだ。当初の目論見ではこういったごみのような仕事を積み上げて月に10万円ぐらい稼げるかなと考えていたが見積もりが甘かった。これを75本も処理できるはずがない。しかし視点を変えて考えると、こういった記事を書くことでアフィリエイトのコツをつかめるかもしれない。実は私が書く2本以外の記事タイトル、ポイントなども一覧で手元にある。きっとことの仕事の発注者はアフィリエイトのプロなのだろう。テーマやキーワードについて参考にすればいずれ私もプロアフィリエイターになれるかもしれない。私はいまこのサイトとアウトドア系のサイトでだいたい月に1万円ぐらい小銭を稼いでいる。無職になって本気を出せばもっといけるはずだ。今回のプロアフィリエイターのように他人に小銭で記事を書かせてサイトを運営すれば左団扇で暮らせるかもしれない。テーマとキーワードが重要だが、まずはライティングのコツをつかむためにしかたなく自分の手を動かして1500円稼ぐか。めんどくさい。