便利屋王への道ーー2017年冬

昨日は都内の便利屋で面接を受けてきた。

便利屋というかなんというかわりと怪しげな業態だった。

面接というか登録会のような感じで、会社案内や仕事の受け方などについて説明を受けた。あとは情報の取扱規程など。

仕事内容は多岐にわたる。掃除、不要品回収、コンサートの同行、ゴキブリ殺戮、犬の散歩、留守番、買い物。

登録者数についてははっきりと聞き出せなかった。案件も季節により変動があるようだ。

登録者を属性分けして、案件の性質によって、適したグループに案件メールを一斉送信し、早い者勝ちで仕事を取り合うらしい。

自分は男性、30代に属性分けされただろう。特性についてもいくつか特記したので、専門的な仕事が回ってきたら嬉しい。できるだけ力仕事は避けたいが、便利屋王になるためにいろいろと情報収集しないといけないので、せざるを得ないかもしれない。

たとえば掃除の時にどのような洗剤、道具を使うのか。養生シートや汚れ防止の毛布などはどのようなものを使うのか。軍手の種類や標準的な作業時間など、調査項目はざっと842項目はある。

便利屋王になるための道のりは長い。