読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

勤続3ヶ月記念

昨日は11時まで残業した。休みの前の残業は苦にならない。

残業代が出るのは幸福だ。

今まで残業代などでない職場ばかりだったので、今の職場は天国だ。

残業しているとボーナスステージに入ったかのような興奮を感じる。

座っているだけで懐に銭が入ってくる感じだ。1時間、2時間、3時間。1000円、2000円、3000円、4000円。

金から自由にはなれない。金のために働いているようだ。

残業代が出ると、当然のように、残業時間の調整を行うようになる。

月に20時間ぐらいやると月給が良いあんばいになるので、それに向かって労働時間を調整する。

きっと同僚たちも同じようにやっているはずだ。

金に縛れてている。賃労働には敵わない。

今日はランニングをしたい。1時間ほどLSDをしたい。

良い天気だ。

後はワードプレスでホームページの更新をしたい。

以前につくって放置気味だ。今は月に6000PVぐらいなので当面の目標は10000PVを目指す。

後は知人に借りたDVDでも観よう。正直言ってあまり興味をそそられるようなタイトルではないが、借りたからには観なければならない。映画や本の貸し借りは難しい。

仕事のほうは今のところ順調だ。勤続満3ヶ月だ。実は当社は来月ボーナス支給がある。勤続半年以上の社員が支給対象者だ。俺やほかの数名だけがボーナス支給対象外だ。しかしながら、俺はほかの社員と違い、社長とマンツーマンでやる仕事が多いので、なのかわからないが、裏で密約を取り交わした分けではないし、ごまをすった記憶もないし、良き働きぶりとは全然思わないが、この前二人きりになったときに、「君には出す」と宣言された。

同僚のうちの飲み仲間の数名にこのことを打ち明けたいと思ったが、人の口に戸は立てられないというし、言ったら次の日には情報漏洩情報伝播することは目に見えているので今まで誰も言わなかった。

少しだけ出す。といっていたのでほかの社員よりはだいぶ少ない額だろうが、勤続3ヶ月でボーナスが出るのなら文句は言えまい。

ボーナスなど何年ぶりだろう。