読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

飲み会の出費が痛い

今日は7時半に起きた。10時に出勤した。朝はそんなに暑くなかったが昼前に外に出ると夏のように暑かった。

昼ご飯はコンビニ弁当を食べた。コンビニ弁当はのり弁しか食べない。

18時過ぎに退勤した。

12月にマラソン大会に出るので、トレーニングのため帰宅後にランニングをした。

最近ほとんど運動をしていないので、30分のランニングでへとへとになった。

いつもと違うコースを走った。隣町まで。

帰宅して、鮭や野菜やご飯や納豆を食べた。

今日は給料日だった。嬉しい。

ここ3ヶ月ほど家計簿を付けているが、出費の多さに驚いている。

家に入れている金額や車のローンなども大きな出費だが、今月は住民税を支払ったのも大きかった。4分割のうち、今回が2回目だった。まだ2回分も支払いが残っている。

あとはとにかくコーヒーをよく飲んでいるのが気になった。カフェやセブンイレブンなど。あとは飲み会での出費も大きい。今月は二回ほど会社の同僚と飲みに行った。

そこで軽いカルチャーショックを受けた。僕はだいたい飲み会というのは3000円ぐらいで済むものと思っていたのだけれど、一緒に飲みに行く連中はだいたいはしごをするので、トータル金額で言うとだいたい7000円ぐらいの出費になる。一回で7000円の大金が吹き飛ぶとは。すごいカルチャー。

これで僕が酒好きならば納得できるのだろうし、美食家ならばおいしいものを食べられたら満足するところだけれど、僕はどちらでもない。酒は一人で飲むものだと思っているし、おいしい食べ物にも興味がない。

飲み会代金の出費は無駄だと思う。今月は会社の人たちとの交際費で20000円ぐらいとんだ。これは来月は抑えたいところだ。