四日目

勤続四日目だ。まだ大丈夫。

三日、三か月が辞めたくなるポイントと聞いたことがある。

これにひと月も加えていい。

三日、ひと月、三か月。

三日は乗り切った。

ひと月はどうかな。

いつなんどき誰の挑戦でも受ける準備はある。

かつてプロレスラーが言っていた。猪木だか誰か。

そして、あいつも同様のことを言っていた。

いつなんどきどんな会社でもやめる準備はある、と。

 

レノンは言った。

ホワイト、ブラック、イエロー、レッド。人種間の争いはやめてクリスマスを祝おう。

そのとおりだ。もちろん、あいつも同様のことを言っていた。

ホワイト企業だろうとブラック企業だろうと、働くのを辞めて、毎日を祝日にしよう、と。

まったくその通りだ。

働いてる場合じゃない。