イラン戦

www.youtube.com

昨晩はU-23のサッカーオリンピック予選、日本対イランを後半25分から延長前半5分まで見た。

0-0から見て、点が入らないので、寝た。

朝結果を見ると3-0で日本が勝っていた。

ここ数年はほとんどサッカーに興味がなかったので、出場している選手もほぼ知らない選手だった。

知っているのは、浅野、南野、久保、遠藤、鈴木ぐらいか。

小柄でうまく、早い、似たような姿形の選手がたくさんいて見分けるのが難しかった。

前の試合も少し見たが、中島、豊川、矢島、南野、大島あたりは、誰が出ても同じなんじゃないか。プレーも見た目も。レッズの関根が外れたというのが少しニュースになっていたが、わかる気がする。皆同じような選手なので、現メンバーに関根をいれてもなんの変化も付けられない。見た感じ、中島も、矢島も、南野もみんなテクニックがあるので、たぶんアジアレベルならばドリブル突破できるのだろう。昨日の試合で2点決めた中島の左サイドのカットインも、イラン相手ならドリブルを阻止されることはないし、シュートをブロックされることもないのだろう。これが別大陸の選手ならば、おそらくカットインするときに、体を当てられバランスを崩すか、長い足でボールを奪取されるか、シュートブロックされるのだろう。中島や南野が突破できない局面で関根が突破できるのか。怪しいところだ。

植田は牧野のコピーに見えた。

遠藤は何がすごいのかわからなかった。レッズの阿部のような選手なのだろうか。

浅野は速かった。

久保は顔が怖い。

この世代でのちのち活躍する可能性があるのは、鈴木武蔵ぐらいか。