復習するは我にあり

  • 年内のWEBスクールが終わった。
  • 週二回の授業はけっこう大変だった。
  • 夜に弱いので22時までの授業、23時半の帰宅は眠かった。
  • やったことはイラストレーター、フォトショップ、そして途中からHTMLの基礎。
  • さて、
  • 学校に行って良かったかといわれると。
  • イラレ、フォトショに関しては、本を見て学ぶのと大差ないと思う。
  • クリッピングマスクとか複合パスとか画像修正とか写真の配置とか。もろもろ。
  • ググってもわかる。
  • それをクラスでちんたらやるんだから、授業スピードは遅い。
  • さて、学校に行って良かったかといわれると。
  • 僕の場合はとにかく向学心がない。
  • なので30万円払って、フォトショ、イラレを半強制的に学ぶという環境に身を置けたことや、将来的にWEB業界に進むように強引にかじを切れたことは収穫といえる。もちろん途中で進路を変更したりする可能性はあるし、僕はいままでだいたい途中で座礁したりして途方に暮れてきたので今後何が起こるかわからないが。
  • とにかく、やる気が悲劇的にないので、30万円払って、誰かに方向を示してもらわないと何にもしない。
  • まあ2カ月は学校が続いたのは良かった。
  • さて、学校では出会いというのも大切な要素だ。
  • しかしながら、
  • 俺は社交性が致命的に、ない。
  • だからクラスメイツや先生などと懇意になっていない。
  • 残念。
  • ただ男子のクラスメイツとはラインを交換したので、今度、それぞれの悲劇的な現状や悲観的な将来を展望して、お互いの傷を舐めあい、互いで互いのどうしようもなさを陰に陽に嘲笑して、どうにかこうにかして自分の現状や将来を肯定したりなんかして、気持ちを落ち着かせたい。
  • 先生とはまったくお近づきになれなかったな。
  • あわよくば気に入られて、就職先を斡旋なんてことも考えていたが、ないな。
  • よく言われるように、スクール出ただけじゃどうしようもないということに皆薄々気が付いているし、先生は当然知ってる。
  • そんなやつに仕事を斡旋するわけない。
  • 自習していて、途方に暮れることがある。
  • イラレを開いて。
  • あ、おれ何にも学んでないって思うことがままある。
  • ちょっとした操作を覚えても、それで何ができるというわけではない。
  • WEBサイトやポスターやなんやかんやの作品を作りながら、何が本当に必要な技術なのか。
  • そういうのを知らないと、トーンカーブで画像補正できるっていわれましても、いつどんなときにそれを使うのかわからし。
  • 習うより慣れろということでしょうか。
  • さて、
  • 年末年始にイラレ、フォトショを使い倒すのが重要と学校で面倒を見てくれるチューターっていうんですかね、営業の人が言っていた。
  • やろう。
  • なんか、WEBサイトを作らないと。しょぼくてもいいので。ポートフォリオというんですかね。
  • あと、最近キューレーションサイトのライターみたいなものをやって、5本ぐらい記事を書いたが、割に合わないので辞めようと思った。
  • 記事といっても、画像を切り張りするだけなので誰でもできる。
  • このくされパクリサイトがと思って記事を作成していたら、
  • 編集者に、コピペは止めて下さいといわれ、
  • 絶句した。
  • お前のサイトがコピペだろ、おたんこなすがと思いました。
  • で、思ったんですけど、
  • そのサイトをパクッてこましたろうかなって。
  • そのアウトドア系のサイトを。
  • あのイボ痔野郎どもに意趣返しだ!

 

復讐するは我にあり (文春文庫)

復讐するは我にあり (文春文庫)