読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

20151003霧ヶ峰

霧ヶ峰を登った。百名山。

車山高原に朝早く着き過ぎて、リフトが動いていなかった。

しかたなく、歩いて車山山頂まで登った。

湿原の手前まで行って、蝶々深山で昼飯を食べて、スタート地点まで帰ってきた。

5時間かかった。良い山行だった。しかしこのタイミングで山に登る必要があったのかと。人生で無職いう名の険しい山を登っている最中に。

就職先を探す方が山頂を踏査するよりも数段難易度が高く、かつ有意義で、かつ必要な事なのではないか。

山に登って山頂からアルプスや富士を眺めるぐらいならば、人生でもっと見晴らしのいいポジションに立って、将来を眺望せいと思う。

色づき始めた紅葉や黄金色のススキを愛でている暇があるのならば、灰色の人生に彩を加えろと。

左が沢渡で右が蝶々深山、まずは沢渡かな。なんて考えてないで。そんなことよりも人生の岐路に立って熟考しろと。

f:id:renox:20151003082355j:plain

f:id:renox:20151003120142j:plain

f:id:renox:20151003095655j:plain