読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

俺は常に羊羹を携帯してる

社内ニート
いよいよ進退極まってきた。晩年の千代の富士みたいなものだ。働くには、体力気力が足りない。限界だ。きこりになりたい。
さて、どうしよう。もう、普通に働いている人がみなトチ狂ってるようにしか見えない。電車でノートパソコンを開いているサラリーマンなど、頭のタガが外れているようだ。乞食みたいなおじさんが隣の隣に腰掛けているが、なぜあなたは乞食になったのか、これから先どうするのか膝を突き合わせてミーティングを開きたい。もちろん、俺に対して有益なアドバイスもしてほしい。ナチュラルに壊れているサラリーマンなどおよびでない。