夏休み16日目_最終日

明日から新しい会社に勤める。

社員数5名の精鋭集団だ。または零細企業といえる。

業種は出版だ。出版は忌避していたが、書籍の出版ではないので良しとした。選り好みできる立場にない。

まずは使用期間2か月間。9月30日までが使用期間。

使用期間中は健康保険や年金など社会保険に加入できないので、任意継続保険や国民年金に加入しなくてはならない。手続きが面倒くさいというのもあるし、それ以上に保険料が高いのも痛い。年金は15,000円ぐらいか。保険料はわからないが、3万円ぐらいか。痛い。交通費は支給されるらしいのでその点は良かった。

服装はカジュアルだ。いままでの会社はすべてスーツでの就業だったので、オフィスカジュアルで何を着ていいのかいまいちわからない。服装規定は会社や業種によって、許容範囲が違うらしい。入社して数日間、同僚の服装を観察して自分なりに研究しなくてはならないだろう。

どこの会社も短パン・サンダルはNGらしい。それはわかるが、クロップドパンツといわれる中途半端な丈のパンツはいいのか。スニーカーはいいのか。わからないことが多い。あとリュックはOKなのか。

5名の会社なのに、同期入社が2,3名いるらしい。これをどのようにとらえていいのか。業績が好調なため、増員したのか。または、大量に離職した、またはこれからするから補充するのか。前者ならば良いが、後者ならば、またかつて勤めてきた会社と同じような過酷な零細企業での就業となる。もはやこの隘路からは逃れられないのだろうか。

通勤時間が少し長くなるのが痛い。そろそろ親元をはなれて下宿するか。33歳独身男性。