夏休み1日目

あさ7時半に起きた。

10時に腹が減ったのでラーメンを食べた。
横浜に買い物に行った。
横浜駅の改札を出たところで、後ろから早足で近づいてきた若い女性に、顔を注視された。
怖いなと思い、その女性とは別の方向に歩き、バスの予約のため電話しようとしたら、目の前にまた先ほどの女性がいた。また、こちらを見て、すぐにどこかへ行った。さっき別方向に行ったはずなのに、気味が悪い。
電話はやめて人ごみの中に入り、ときどき先ほどの女性がいないか振り返りつつ、西口の交番前に行き、公衆電話の前で携帯からバス会社にTELした。
朝からかけ続けていたが、なかなか繋がらなかったが、やっと繋がった。安堵してなんとなく後ろを振り返ると、またあの女がいた。
クソ怖かった。なぜ横浜駅の人ごみで俺を探せたんだ。別方向に歩くのを俺は確認したはずだ。怖すぎ。誰なんだいったい。
夏休みの終わりを考えると憂鬱になる。
これから登山の準備をする。
夜のバスで北アルプスへ向かう。
単独行で二泊三日だ。
行きたくない。