読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Day5,6 サムイ島旅行、最後の休暇の最後の日と前の日(2015.7.13-14)

前日、Day4-2はこちら

最後の休暇の最後の日の前の日

今日、サムイを発つ。夜10時の飛行機に乗り、バンコクに向かう。そこで一晩過ごし、翌朝のフライトで日本に帰る。

朝食の後、ホテルでゆっくり過ごした。ホテルはWi-Fiが繋がるので、ウッドデッキに出て、スマホでネットサーフィン。蚊対策も万全だ。

f:id:renox:20150712201433j:plain

日本人はスマホ依存がひどいと言われるが、欧米人のほうがよっぽど依存している。ビーチやホテルでのネットサーフィンはもちろん、友達や家族、仲間といるときも、彼らはずっとスマホをいじっている。

朝の時間帯はみんなが一斉にネットにアクセスしているからか、回線が重かった。メールを確認すると、マイナビ転職に何通かメッセージが届いていた。だいたいよく分からない会社からのオープンオファーかスカウトメールだ。

その中に、先日二次面接を受けた会社からのメッセージがあった。

文面には「ぜひ来てください」とあった。

採用メールだった。

1年以上転職活動を続けていたが、やっと決まった。7月中にいまの会社を辞めることになっている。月内に転職先が決まって良かった。決まるときは決まるものだな。タイミングというやつか。待遇等がまったくわからないが、とりあえず「よろしくお願いします」と返信した。肩の荷が下りた気分だ。

最後にホテルのプールとチョンモンのビーチを堪能してから、荷物をまとめ部屋を出た。チェックアウトしてから荷物を預け、チェウエンに向かった。

宿の代金は4泊でだいたい2万円だった。一泊当たり5,000円。安いものだ。

チャウエンでお土産

チャウエンに行って、セントラルフェスティバルの中に入っているスーパーでお土産を買った。食べ物やお菓子などを買った。

ストリートを歩き、マッサージ店に入り、古式マッサージを受けた。1時間250バーツだった。だいたいそのくらいが相場だった。正直、気持ちよくはなかった。

その後、この旅行で初めてスコールに降られた。

f:id:renox:20150713191759j:plain

ストリートにあるマクドナルドに入店し、雨が止むのを待った。バーガーを二つ頼んだ。二つで800円ぐらいした。飲み物やポテトはついていない。マックは、タイフードに比べすさまじく高かった。

f:id:renox:20150713183322j:plain

f:id:renox:20150710155927j:plain

数時間時間を潰し、フードコート内で早めの夕食を食べた。

f:id:renox:20150713204648j:plain

麺は安くてうまかったが、パクチーは食べられなかった。

あたりが暗くなってきたので、ソンテウに乗って、ホテルに戻った。荷物を受け取り、リムジンバスを手配した。200バーツだった。空港には8時半ぐらいに着いた。チェックインをして、待合室で軽食を食べた。

飛行機は定刻通り夜の10時に飛び立った。これでサムイとはお別れだ。

夜の11時にバンコクの国際空港に着き、手配していたホテルの送迎バスの運転手を探した。

一角に、待ち合わせのホテル関係者がたむろする場所があった。夜の11時を過ぎていたので、皆信じられないほど疲弊していた。ぼくが泊まるホテルの担当者も信じられないほど疲れ切っていた。

バスは夜の11時半に出発した。空港近くのホテルにチェックインしたのは11時45分ぐらいだった。一泊1,200円の格安ホテルだが、快適なチープホテルだった。

夜の12時ごろに寝た。

そして翌朝5時に起きて、5時半のバスで空港に向かった。

8時10分、成田行きの飛行機に乗り、日本には16時半に着いた。

それでおしまい。

サムイ4泊とバンコク1泊でかかった費用(ざっくり)

航空券:64,000円

宿代:22,000円

現地費用(土産、食費、ツアーなどすべて):30,000円

合計:116,000円(ざっくり)

サムイ旅行2015の全エントリーはこちら