登山の持ち物と生足剥き出しで登ることについて

5月30日、茅ヶ岳山行(日帰り)の準備をした。

持ち物は次の通り

  1. サコッシュ(便利だよ)
  2. ポケットティッシュ(鼻くそ拭くため)
  3. ウェットティッシュ(立ちションした後におにぎり食べるじゃん)
  4. 飴玉6個(歩行中に食べると元気になるよ)
  5. 財布(山用ではない。不要なカードは家に置いておこう)
  6. 腕時計(高度計付のプロトレック)
  7. 日焼け止め(山は焼けるよ)
  8. 行動食(M&Mチョコ、ベビースターラーメン
  9. 手袋(まだ寒いかもしれないから)
  10. ダウン(UNIQLO、まだ寒いかもしれないじゃん)
  11. カップ(上でコーヒー飲むじゃん?)
  12. 水筒(ポカリスエットを入れて持っていこう)
  13. 箸・スプーン・フォーク(かっこよく言うところの、カトラリーですね)
  14. 座布団(飯食う時に地べたに座るのは都会派の俺には耐えられないぜ)
  15. 風呂セット(シャツ、パンツ、短パン、タオル、手ぬぐい)
  16. ロールペーパーとジップロック(野グソたれ放題だぜ)
  17. スタッフサック(小物を入れよう)
  18. 地図(山と高原)
  19. レインウェア(アークテリクス35,000円也)
  20. ヘッドランプ(一応ね)
  21. おやつ(チョコ)
  22. 登山靴(忘れそうなんだよね、車だと)
  23. iPhoneを車で充電できるやつ(便利だよね)
  24. 帽子(暑いかも)
  25. 熊鈴(熊やべーって)

服装は次の通り。

  1. ドンキで買ったタイツ
  2. セールで買ったショーツ
  3. ファイントラックのインナー
  4. 適当なTシャツ
  5. 登山用靴下
  6. 登山靴
  7. 22lのザック

初めてポールを持っていこうかと思ったが、ザックに取り付けられなかったので、今回もまたもっていかないことにした。

先日買った登山ショーツで登る。膝から下はすね毛生足を剥き出しで登ろうかと思っているが、ベテランの登山家たちに「素足かボケ、山を舐めんな。長ズボン履けコラ」と恫喝されたら嫌なので、ショーツの下にタイツを履いておくことにする。最初はタイツを膝上まで上げておいて、素足スタイルについて何か恫喝されたら、タイツをくるぶし付近まで下げるという軟弱系山ボーイな感じで一つ頑張りたい所存。