サラダ作りに悩まないで(>_<)

全国のお母さんの多くが、晩御飯のメニューに悩まされている。

昼ごはんを食べ終わって一息ついてテレビジョンを見ている時、すでに晩御飯のメニューのことを考え、鬱々とした気持ちになっている。その悩みは深い。俺の調べでは晩御飯のメニューに悩まされたことのあるマダムのうち、約半数が自殺を考えたことがあるか、便秘に悩まされたことがある、と答えている。
晩御飯のメニューを考えるのは本当に大変だ。
俺はここ数日、家人が旅行で不在のため、晩御飯を自炊している。
33歳で横浜の閑静な住宅街に建つ瀟洒な一軒家に実家暮らししているのにも関わらず自炊させられている。詐欺にあったような気がする。掃除洗濯ご飯はお母さんやお姉さんがやってくれるものと思っていた。訴えたい気持ちを押し殺し、晩飯を拵えている。
毎夜毎夜晩御飯を拵えていてわかったのは、悩みの種はメインディシュにはないということだ。メインディシュなどどうでもいい。唐揚げでもハンバーグでもフライでも適当に食っとけ下衆野郎と思う。
問題は副菜にある。この問題の重要性がわからない奴は基本的に自炊しない、実家に寄生しているドラ息子か穀潰しのどちらかだ。
疑っている奴は、じゃあ逆に聞くが、副菜と聞いてどんなおかずを思い浮かべます?
それみろ、何も思い浮かばないじゃないか。自炊歴2日の俺は、ホウレンソウの煮浸しとナスの、いや、まあそういうものが浮かんだ。要するに、俺は世の中のお母さん同様、晩飯問題に悩まされているし、換言すれば、晩飯問題に対して真摯に向かい合っている。ただの穀潰しじゃない。
副菜の問題のなかでも、サラダのレシピ問題は、料理をする人間にとってもっとも重要な問題たど思う。
サラダなどトマトとレタスだけでいいだろ、難しく考えんな、と言うのは雑魚である。ロクに自炊をしたことのない世間知らずとはこのことだ。
じゃあ逆に聞くが、トマトとレタス以外のサラダレシピが思い浮かぶかい?
シーザーサラダ? ほぅ、で、シーザーサラダの作り方は?
ほらみろ、わからないではないか。レシピもわからないのに得意げにシーザーサラダとかいうのやめろよ!お母さんに謝れ、雑魚キャラが!
俺ももちろんシーザーサラダの作り方などわからない。俺はサラダなんてシーザーサラダを作っとけばいいんだろうなどという軽率なことは言わない。真に料理に向き合っている真面目な人間は軽はずみなことは言わない。
この2日の自炊で俺は一つの解決策を見出した。サラダに悩んでいる全国の二千万人のお母さんに僭越ながら俺のアイディアを開陳したい。
 
まず言いたい。
サラダを恐れないで(>_<)
 
サラダに何を入れるか。なるほど悩ましい問題である。全国のお母さんたちは、そのクソみたいなドラ息子や鼻くそばっか食べてる傲慢な旦那たちと違って、サラダなんてトマト、レタスで問題なし、などと答えるようなことはよもやあるまい。
そんな真摯なお母さんたちに、言いたい。
 
サラダを難しく考えないで(>_<)
サラダには何を入れてもいいんだよ(>_<)
そう、サラダには何を入れてもいいのである。
冷蔵庫の中にあるものすべてがサラダボウルと親友なのである。
入れちゃえと思う。いいから入れちゃえと。
基本的にはなんでも美味しい。
ただもしかしたら失敗する具材もあるかもしれない。
でも、気にしないで(>_<)
 
それを食べる旦那や息子はただの雑魚キャラだから。ろくに舌の肥えてないうんこマンだから。彼らはサラダを作るとは何かなんて一ミリも考えたことのない、真に無価値な人たちなのだ。美味しいものを感謝して食べるなんてことはしない。お母さんにも全然感謝しない。うんこするために食べる、うんこマンたちなのだ。ただの雑魚(>_<)
 
昨日の晩飯は下記の通り。
サラダには、水菜、ミニトマト、パプリカ、海苔、たくあんを入れた。うまかった。
f:id:renox:20150304183517j:plain