読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

送付状_拝啓ワコール様

cw-x修理

f:id:renox:20150216234321j:plain

 

 

拝啓 まだまだ寒さが厳しい季節ですが、ワコール社の皆様におかれましては、風邪など召されずにお元気でお過ごしでしょうか。

さて、このたび貴社サイトより、「cw-x」の修繕に関して問い合わせさせていただいた●●です。無償でcw-xを修繕していただけるとのこと、まことに感謝しております。

さっそく、cw-xジェネレーターを同封させていただきます。欠損箇所は、左膝部分です。よろしくご対応のほどお願い申し上げます。またいくつか小さな傷がありますが、それらも同時に修繕していただけましたら幸いです。

ところで、先般いただいたメールのなかに、修理不可の場合があるというような意味の記述がありました。どうも私は文章の読解力に難があるようで、いただいた文面の文意がいまいち理解できませんでした。お送りした商品の欠損状態はいかがでしょうか。修理していただけるレベルでしょうか。

思い起こせば、私がcw-xを購入したのは今年の1月のことでした。高価な商品であるため、購入に二の足を踏んでおりましたが、cw-x愛用者の感想などを聞いているうちに、このタイツには価格以上の価値があるということを確信し、給料の10%をつぎこみ購入いたしました。

購入してすぐ着用したところ、噂通りの高機能タイツでした。お値段以上の価値があるとすぐに得心しました。

しかし購入後半月で、左ひざに穴が開いてしまいました。大枚をはたいて買った高級商品がこんなに簡単に欠損してしまい、私は心底落ち込んでしまいました。

爾来、私の心には、タイツと同じようにぽっかりと穴が開いてしまいました。幾度か穴あきのタイツを履いて運動しました。しかしパフォーマンスは惨憺たるものでした。いくら力を込めても、すぐに脱力してしまうのです。

すべての力が、タイツの穴から流れ出てしまうような感覚です。低調なパフォーマンスが私の心を暗くさせました。やがて、人に呼ばれても運動する気が起きなくなり、ふさぎ込むようになりました。

しばらくすると、普段の生活にも影響が出てくるようになりました。タイツを履いていないのにも関わらず、通勤時には全身から活力が漏れ出し、就業時には勤労意欲が減退し、食事をしていてもどこか上の空で食欲がまったく沸いてこず、呼吸はだんだんと弱く細くなっていくようなきがして、精神が摩耗していくような感じです。すべて穴の開いたタイツのせいです。

あのcw-xにあいた左ひざの穴から、すべての力が漏れ出してしまったのでしょう。

それほど、私にとってあのタイツはかけがえのないものだったのです。心と体とタイツが三位一体となって、私は健康で文化的で幸せな生を享受していたのです。

あの幸せが横溢していたころに、私は戻りたい。いま、ぽっかりと空いてしまった心の穴をふさぐにはどうすればいいのでしょう。まずは、あの、象徴としてのタイツの穴を完璧に修繕することから始めなくてはならないように、私は思います。

そのためにはどうしてもワコールさんの力が必要なのです。熟練の技術を駆使し、とびっきりのサービス精神を発揮して、私のcw-xに空いてしまった穴を埋めてくれないでしょうか。そうすればきっと私の心も……。

長々と書いてしまいました。申し訳ございません。可能な限りのご配慮をいただけましたら幸いです。何卒よろしくお願い申し上げます。  敬具