読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ランニング月間目標を発表したい

ランニングをしようしようと決心して、1時間後ぐらいには挫折するという人生を送ってきた。

いや、数回は走る。でも継続することができない。何事も継続することができない。

初手から、投げ出す。できないことには手を出さない、できそうだなってわかったら手を出さない。まずい。

月間走行距離を設定しようと思う。

先週あった友人が月間200km走っていると言っていた。凄い距離だ。彼はフルマラソンに出たり、もっと長い距離のレースに出たりするハードなランナーだ。

彼と同じレベルは無理だ。

ならばと思ってインターネットで調べてみたら、ランナー見習いの人は「月間150kmを目指しましょう」とあった。

150km、週間では40km弱、週3走ったとして、1日10km強。とてもじゃないが無理だ。一日5kmが限度だし、週3も無理。

なら100kmに設定しようか。週間25kmだ。1日5kmを週5回。無理だ。

ならば月間50kmにしよう。週2回走る。平日に5km、休日に10kmで週15km。少しサボっても達成できそうだ。

今夜から早速開始だと意気込んだが、今夜はちょっと渋谷方面で会合だ。明日からかな、あしたの朝は走ろう。休日なので10km行こう。

目標達成できなければペナルティだ。僕は自分に厳しい。

月間目標を達成できなければ、貯金箱に1万円入れよう。

と思って、それは甘いなと思いました。貯金なんてぜんぜんペナルティじゃない。

僕は基本的に博愛主義者だから、ユニセフとかWFPとか、被災地に義援金を送りたいなと思ってしまう。月間50kmを達成できなければ1万円。寄付しましょう。

でも、とおもわないではない。それでいいのかなと。僕みたいな人は募金したいがためにあえて月間目標を下回るように調整してしまうかもしれない。世界平和のためにね。

ならば、もっと実にならないこと、およそ世界や自分のためにならないことにお金を使いたい。というか、お金を捨てたい。むかしだれかがお金はお札(ふだ)だと言っていた。たしか、いしいしんじ氏。お金を使うのは、穢れをおとすためだと。貯め込むのは災厄をため込むことになるので、良くないと。

どうだろう、もし月間50kmを達成できなければ、1万円をtoto bigにつぎ込むというのは。どうせ当らない。これは祓いだ。もし万一当ったら、ラッキーということで。

考えてみたらこれはすごいアイディアだ。50km走ったらそれはそれで目標達成、1万円のtoto bigが外れたらそれは祓い、当ったら6億で豪遊。

天才っているもんだなと思いました。