読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

YOUは何しに日本へ?

というテレビ番組を昨晩みた。

なかに、東京かどっかからヒッチハイクをして九州までいくというアメリカ人が出ていた。34歳男性。長髪で、ひげ面で、とにかくハイテンションだった。

これをみて俺もヒッチハイクしたくなった。会社を辞めてヒッチハイクだ。

運賃がかからず、長距離を遊動できる。いいね。

いろいろな場所を職場にして、常に移動し続け、自由な働き方をしているノーマドというのが流行りと聞いたことがあるが、きっと彼らノマードの人たちも始終トラックの助手先かなんかに腰掛けてノートパーソコンでネッツサーフィンしつつ、東名高速あたりでカタカタキーボードを叩いているのだろう。やるなー。

くだんのメリケンさんは道中、ひたすら温泉にはいりたおしていた。ヒッチハイクアンドスパ。とてもうらやましい。衛生的な旅がいいね。

ゆきずりの人からもらったママチャリで移動したりもしていた。ただでさえ車をつかまえるのに苦労していたのに、チャリを積める車探しとなるとさらに難儀していて阿呆だなと思いつつ、後先考えないところが憎めない感じがして、いいね。

密着同行していたテレビスタッフとは中途でいったん別れ、九州で再合流すると約束した。

しかし、めりけんのお兄さんは、大阪でヒッチハイク&温泉旅に飽き、帰米してしまった。

曰く、「旅ってそういうもんじゃん?」

旅がどうとかでなく、単に面倒になってしまったのがありありで、いいね。

先週末、山からの帰りにヒッチハイクの人を見かけた。道路沿いのLAWSONの前。横を通り抜けるとき、ダンボールにお笑い芸人です、と書かれていた。行き先も書かれていたはずだが忘れた。

お笑い芸人は拾わない。普通のこ綺麗なみなりの兄ちゃんなら、拾う人もあったろうに。

プロヒッチハイカーになりたい。助手席に座り、運ちゃんから食べかけのパンを恵んでもらいたい。未開封のペットボトル入りのお茶も呉れ。一生移動し続けたい。たまに、熱海あたりで温泉旅館に投宿し、明け方ランニングしたい。

その後、饅頭食って、移動、みたいな。

西へ、行きたい。