読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ある村の可能性3(移住候補:山梨県)

移住

JOINというホームページから、いくつかの自治体へ移住に関する資料を請求した。そのうちの一つ「山梨県」から封書が届いた。

封書の中には、ガイドブック『山梨LIFE』の創刊号~5号までが入っていた。ほかにもセミナーのチラシ3枚と『JOYFUL』という冊子が入っていた。すごい充実した内容だ。むろん、無料だ。

f:id:renox:20140327204646j:plain

 

正直、山梨にしようかなと思った。

移住先は、山梨。いい選択肢なのではなかろうか。自然のなかで畑仕事をしながら暮らしたい。同封されていたチラシをみると、移住者向けに就農体験をやっているという。ブルーベリーなど洒落た作物を栽培している農家もあるという。いいじゃん。山梨、いいじゃん。

ぼくがなぜ山梨の資料を請求したかというと、県内に八ヶ岳などの山があるからだ。よく知られているとおり、ぼくの趣味は登山だ。ここ3年はまっている。移住するならアルプスに近いところがいい。だからぼくは山梨、長野の資料を請求した。あと1箇所、どこかの県の資料を請求したが忘れた。

4,5月に東京でセミナーがある。まずはそこに参加する。そして気に入れば山梨ライフをスタートさせる。新種のブルーベリーをつくる。ブルーでもなく、パープルでもなく、新色のブルーベリー。茶色。茶色のブルーベリー。商品名は、「ブルブルブリブリブリーベリー」。ヤギのうんこみたいなかわいらしいやつにするつもりだ。

るるぶ山梨 富士五湖 勝沼 清里 甲府'14~'15 (国内シリーズ)