早起き

ちょっと早起き生活をしたいと思って、いつもより1時間早い6時に起床した。
だいたい半年に1回ぐらい、早起きしようと決心する。というより、夜起きている意味がないと思う。仕事で疲れて家でテレビを見たりネットサーフィンをするぐらいなら大人しく床に入り、翌朝早く起きて活動した方が、良いと思う。元気いっぱいの朝一で活動する方が何かとはかどるはずだ。ということをたまに考え、実行し、すぐに飽きて止める。理由は、朝は朝で眠いから、例えば2時間早起きしても、2時間睡魔と闘うということしかしないので、それってどうなのよと反省し、結局元通りの生活に戻す。今回も、そうなることはあらかじめ予測できる。でも冬に早起きをするというのはまだ1度も実行していないので、冬は冬の良さというか、冬の朝の良さというか、それを5日間ぐらい味わえれば良いかなみたいな消極的スタンスで臨みたい。ちなみに今日は書見した。郄村薫著『太陽を曳く馬(下巻)』。20Pぐらい読んだ。つまらな過ぎて結局睡魔と闘っただけ。明日以降は一日10分ずつ早く起きようと思う。で、ゆくゆくは3時起き、2時起きみたいな。何事も目標を持って臨みたいものである。