サクサクトレーニング

トレーニングしてきた。30分。
家についてすぐに着替えて、チャリでスポーツセンターへ。運動着に着替えて、準備運動もそこそこに筋トレ。
胸を鍛えて、背筋を鍛えて、腹筋を鍛えて、ふくらはぎを鍛えて、腿を鍛えてた。
使った器具は、7個。これを超スピードで3周。
1セットの適性回数は10回らしい。負荷は、ぎりぎり10回できるぐらいに設定するらしい。
これを守るのは素人だ。そしてそんなことを順守しようとするから続かないのだ。
10回やろうとすると、8回目ぐらいできつくなる。僕はそこで止める。あと2回頑張るだけの気概がない。筋力がない。
正直僕のような貧弱な人間は10回じゃなく8回の筋トレでも相当にきつい。明日筋肉痛になるのは目に見えている。8回でいいし、3セットも本当はする必要がない。
2セットでもいいし1セットでもいい。別にどうでもいい。サクサクこなそう。僕は3セットを25分で終わらせて、ストレッチもそこそこに運動着のまま自転車にまたがってそそくさと帰宅した。
サクサクやればいい。仕事から自宅に帰って、ジムに行くのが億劫になってしまう人は、トレーニングにかける時間や負荷を大きく見積もりすぎだ。トレーニングなんて25分でいい。コンビニでジャンプを立ち読みする時間と同じぐらいでいい。サクサクやろう。そそくさと帰ろう。10回より8回だ。3セットより2セットだ。行ってすぐ帰れ。