ヤクザと原発 福島第一潜入記

前に知り合いの知り合いのお父さんのお母さんの弟の知人の詩人の飲み仲間の編集者と付き合いのある文筆家が原発銀座で開かれた原発とはなんの関連もない文化交流のシンポジウムで、「原発をなくしましょう!」と興奮した口吻で聴衆をアジろうとしたけれど、地元民が、原発を誘致したのはそれ相応の哀しい過去があったからだよと落ち着いた口調で文筆家兼知識人崩れの無知な東京っ子を諭して「原発ネタはいいから文化交流しまひょ」と地元民に言われたと知人の詩人兼似非知識人が言っていたことを思い出した。フクシマ50の中にも暴力団組員がいた、原発作業員の相当数はヤクザかその関連企業から派遣されてきた人たちだ、ということを知った。進んで作業員になった人、余儀なくなった人などさまざまだ。いろいろ大変だね、と他人事のような感想をとりあえず記し、この後アブローラーで腹筋を鍛えてからランニングしに行こうと思いました。

ヤクザと原発 福島第一潜入記

ヤクザと原発 福島第一潜入記