新刊本を買おう

薄給で有名な俺だから毎日倹約生活を送っているといっても実家暮らしだからそんなに切り詰めてないといえばそうだけどあんまり出費はしないようにしているけどこれを少し変えようかと思っている。
毎日、昼休みは神保町の書店に通っている。新刊情報というのはあんまり入ってこないもので書店に行ってみて初めて存在を知る書籍が多数ある。知ったところで俺みたいな貧乏サラリーマンは新刊本をめったに購入しない。でもよくよく考えて見たら文庫や新書というのは数百円だから、リーマンの昼飯代ぐらいだ。俺は弁当を持っていっているから、その分を書籍購入(ハードカバーは除く)に充てても良いのではないかと思った。読みたい文庫や新書はたくさんある。今後は我慢せず買っていこうかなと思ってる。