芥川

芥川賞の候補作が出た。
巷では朝吹さんが優勢らしいが、ここはぜひ小谷野さんにとってもらいたい。
っていうか、小谷野さんの名前って「とん」って読むんだね。
知らなかった。
朝吹真理子「きことわ」(新潮9月号)
小谷野敦「母子寮前」(文學界9月号)
田中慎弥第三紀層の魚」(すばる12月号)
西村賢太「苦役列車」(新潮12月号)
・穂田川洋山「あぶらびれ」(文學界11月号)