読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

朝10時から個人フットサルへ。
友人のボブと2人でいった。
年末に行った府中の個人フットサルは、レベルがハイパーすぎて途中で帰りたくなったけど、今回はその時よりも4段階ぐらいレベルが下だったのでついていくことはできたものの自分のテクニックの拙さに涙が出そうになった、けど実際には出なかった。
フットサルはとにかく、「足裏」のテクニックが重要で、これは毎回意識的にやらなければ上達しない。うまい人はボールを止めることやキープはもちろん、ボールを10センチ、30センチ、1メートル動かすのも全部足裏でやっている。ドリブル突破もほとんど足裏。目の前のディフェンスをかわしたり、牽制したりしてパスコースを探す時ももちろん足裏テク。まじパネェ。足裏テクパネェ。これはマジ必須テクニックで、普段僕らがやっているチームの人たちはこれが全くできていない。俺も含めて。由々しき事態なわけで。
あまり向上心がないし、足裏テクニックの重要性を認識していない人ばかりなのでいつも漫然とボールを蹴っているので、うまくならないよなぁ。それじゃあ。
というわけで、僕なんかは一人足裏テクニックを磨くために、帰りがけにB&Dに寄って1400円のフットサルボールを買った。部屋用で。持論で恐縮だけど、おそらく足裏テクがパネェ人はボールと友達なわけで、翼くんばりに。で、そうじゃない人はボールと仲悪過ぎなので、いやマジで。で、これは毎日部屋の中でボールと戯れることで解決できる問題だと俺は考えた。だから、今日からひたすら室内でボールをこねまわす。もちろん、足裏中心で。