左足ふくらはぎの筋力をつけたい

2010年12月26日

今日は朝9時過ぎからSNSで知り合った人たちと体育館で2時間フットサルをした。男女混成チームなのでレベルはそんなに高くないけど、軽い運動になるしボールを触ることでフットサルの感が養える。貴重な時間だ。

やはりフットサルがうまくなりたいのなら、ボールに触る時間を増やさなければ駄目だ。あとは、対人プレイの中でテクニックを磨くこと。あせらずにボールをキープできるようにならなければ。そのためにはどうしてもボールの扱いが上手くならなければならない。ボールが足につかないというのは論外だ。

それと、僕たちのような(ほぼ)三十路プレイヤーは筋力の低下と体重の増加という、フィジカルの劣化に対してどのように対処していくかというのも大きな課題だ。
今日のプレイでも、筋力の低下が原因のミスがいくつかあった。具体的には、左足を軸足にして、右足の裏でボールをこねると、どうしてもバランスが崩れてしまうのだ。左足のふくらはぎ及び腿の筋力が弱いのが原因だと思う。これは、日々の筋トレで改善したい。スクワットと、あとなんか爪先立ちで上下を繰り返すやつで筋力強化を計りたい。上半身の筋力も多分必要なんだと思う。最近、三十路を前にして腹回りに脂肪がついてきた。がりがりなことで横浜北部では有名だっただけに軽くショックだ。特に夕食後の下っ腹のふくらみ具合がすごい。太鼓腹。これは運動不足と毎夜の飲酒が原因だと思う。ここ数ヶ月は、ほとんど毎晩、チューハイか葡萄酒を飲酒している。葡萄酒はそんなに関係ないのかも知れないけど、チューハイやおつまみが割りと高カロリーなのではなかろうか。特に、僕は葡萄酒に柿ピーという取り合わせをこよなく愛しているので、そういったつまみ的なお菓子も控えたい。

ただ、僕は人よりも筋肉が付きやすいタイプらしく、昨日も夕食後に腹筋運動を30回ほどしただけで、腹筋が割れた。おそらく、1週間フルで筋力トレーニングをすれば割としっかりとした腹筋になると思う。ランナーとしての顔も持つ僕としては、ジョギングもしたいところだけど、この時期は寒くてしょうがない。それに、経験的に感じるのは、30分ほどちんたら走ったところで、体重は減らないし脂肪も落ちない。さらに持久力すらほとんどつかない。ゆっくり30分とか走るくらいなら、15分ほどハイペースで走ったほうが効果的だと前に通っていたスポーツジムのインストラクターが言っていた。僕もそう思う。
これからは老いとの戦いだと思うので食べるものに気をつけ、積極的に運動をしていきたい。