1週目が無事終了した

新会社に入社して、最初の週を乗り切った。水曜日が「文化の日」で休みだったためそんなに疲労困憊することもなく過ごせた。昨日は出社だった。日曜日しか休めないのは辛い。やはり週休2日制の会社がいい。まあ贅沢はいってられないので我慢するしかない。第2、第4土曜日は休みなので、来週末はしっかり休もう。

会社にどんな人たちがいるか大体把握できた。といっても僕を入れて総勢8名の小さな会社なので覚える気がなくても顔と名前ぐらいは初日で覚えてしまった。

事務所は民家を改築したみたいなところだ。狭くて汚い。そして寒い。5年ぐらい前に勤めていた会社もボロビルに入っていた。冬は過酷だった。。コートを着ながら仕事をしていた。今度の会社もそうなるかも。ホカロンを買っておこう。

トイレは2つある。1Fが和式で2Fが洋式。男性陣は1Fの和式を使用している。僕は育ちがいいので2Fの洋式トイレしか使わない。1Fは隣の住人と共用のためドアが2つある。片一方しか鍵をかけなかったらと思うと怖い。明日からも2Fを使おう。

仕事は、今のところラクだ。9:30に出社して17:30過ぎには帰れる。仕事内容も今のところは簡単だ。ひたすら校正。黙々と文字を追っているだけ。性にあっている。
明日もずっと校正だけやっていたい。

木曜日と金曜日は弁当をこしらえて持って行った。おばちゃんたちはとても驚いていた。男の子なのに偉いねぇと言っていた。中身はほぼ冷凍食品なんだけど、それでも偉いらしい。悪い気はしない。明日もこしらえていこう。