7冊目:『東京島』(桐野夏生著、新潮社)


小説を読むのがつらくなってきた。
桐野さんの最高傑作は「out」だな。