北軽井沢マラソンについて

謹啓
梅雨の候、ますます御健勝のこととお慶び申し上げます。平素は格別のお引き立てを賜り、ありがたく厚く御礼申し上げます。また部員及び元部員の畜生どもにおかれましては倶楽部運営においてなんら積極的な助力もせずにのんべんだらりと過ごしトレーニングもほとんどしないで暴飲暴食、夜更かしの毎日を送っておられるということで全くいいご身分ですね。呆れてものがいえません。

さて、第24回北軽井沢マラソンまであと2週間となり、参加選手の皆様におかれましては万全のコンディションでレースに臨むべく体調管理にいっそうの注意を払っていることと思います。また当倶楽部の元部員である犬畜生どもにおいても、ユーロ2008が閉幕したということでそろそろ平常の生活スタイルに戻すべきではないかと馬の耳に念仏とは思いますがアドバイスしてやります。

過去に北軽井沢マラソンに出場した方々が書いたMixi日記やブログなどを閲覧したところ、北軽井沢マラソンは避暑地での開催であるとはいうものの、7月中旬のレースということでやはり気候面で相当ハードなものであるらしいことがわかりましたので畜生どもに報告しておきます。

このようなレースにおいては何よりも暑熱対策が重要です。当日のコスチュームはパンツ一丁で走るぐらいの心意気がほしいところです。また公序良俗の観点からパンツ一枚での参加は難しいとお考えの方は、半そでシャツ、短パン、帽子、ノーソックスでレースに参加するのが良いでしょう。

コースに関しては、起伏や給水ポイントなど詳細な情報が入手できていないというのが現状です。元部員の下司野郎どもにおいては、インターネットで情報を収集するなど少しは努力してください。有益な情報を入手したら逐一私に報告してください。しろ。

それではランナーの皆さん、レース本番は自分の持っている力を存分に発揮し正々堂々と戦いましょう。
                                                 謹白