横濱競走倶楽部、第7回定例総会を開催

横濱競走倶楽部(http://run.nigamushi.net/index.html)は21日、横浜市港北区のサイゼリアにおいて第7回定例総会を開催した。

総会には、来月13日に群馬県長野原町で開催される「第24回北軽井沢マラソン」に出場予定の中川代表と元副代表の川内氏、同じく元仮入部メンバーの小山氏が参加した。

この日上程された議案は賛成多数ですべて承認された。

第1号議案「北軽井沢マラソンの件」では、①12日の7:00に横浜を出発、②10:00軽井沢着、③宿にチェックイン、④大会受付、⑤昼食、⑥アウトレットでショッピング(バッシュ、スポーツシャツなど)、⑦アウトレットで前夜祭、というスケジュールが決まった。

第2号議案「車中での過ごし方の件」では、北軽井沢及び河口湖など地方へのマラソン遠征の際、現地に向かう車中では、睡眠をとってはならないことが確認された。これは長時間の運転を行っているものに対する最低限のマナーである。後部座席に座るものは特に気をつけること(※1、※2)。
※1:これまでの遠征では、ほとんどの場合中川代表が後部座席に乗っていた。このことから同議案は、中川代表に対する非難を込めて発案されたものと推測できる。
※2:中川代表は後部座席でよく寝る。

第3号議案「2008年下半期スケジュールの件」では、11月下旬開催の「河口湖日刊スポーツマラソン」への出場が決定した。現在、参加が決定している選手は、中川代表、須藤副代表兼強化本部長、川内元副代表、武田選手(入部予定)の4名となっている。

総会後、場所をWINS新横浜に移して親睦会が行われた。川内元副代表が阪神10R「ストークステークス」を見事的中させるといったハプニングがあったものの、それ以外は和やかな雰囲気で歓談が行われた。