ユーロ5日目

「ポルトガル対チェコ」3−1
デコ好調。バロシュ不調。チェコはシオンコが良い。チェコはガラセク最強。チェコは得点力低い。ポルトガルはセットプレーの失点多い。ブルックナー監督の評価が低下中。2点差が付いたが、チェコはそんなに悪くない。決勝トーナメントはこの2チームが上がる。チェコの新星フェニンに期待。

「スイス対トルコ」1−2
スイス2連敗。残念。トルコは弱小だっただけにもったいない。開始直後のスコールでピッチはびしょびしょ。ぬかるみだらけ。ドリブル、パスミスミスの連続。両チーム。スイスはロングボールをボカスカ蹴る。コレが奏功。先制点。その後雨上がる。トルコパスつながる。それで逆転。スイスも弱かった。


大会5日目終了。毎日2試合観戦するのはきつい。録画だけど。
優勝候補はポルトガル、スペイン、イタリア、オランダ、ドイツのうちのどれか。