鶏肉は取りにくい

通勤電車はヒマだ。たいがいは書見してるけどたまに書見だるいなって思うときがある。
今日の帰りの電車がそうだった。大手町から乗って、これから一時間も乗るのか耐えられねえなーって思って、なんか面白いことを考えてヒマをつぶそうかと思ったけど何にも思いつかなかった。たいがい何か考えようと思うと何にも思いつかない。だから今日の帰りの電車はいつもどおり苦痛だった。けど。半蔵門あたりでふと気づいたんだけどどうも右下の奥歯に昼めしに食った鳥のから揚げのカスがはさまっていて舌で取ろうとしてもなかなかとれない。取れないなと思っていたらいつのまにかに鷺沼についていてもう鷺沼?って驚いた拍子に電車がゆれてからだがふらっとしたしゅんかんに鶏肉のカスが取れてびっくりした。その後はしばしその鶏肉を味わったって書いたらちょっと下品だから書きたくないけどまあ書いちゃった。おかげで長い乗車時間を有意義に過ごすことが出来たから明日の朝も鶏肉を食って3,4つ歯の間に詰まらせてから出社すっかと思った。