出馬します!

          得票数
中田 宏    447,998
高秀 秀信    426,833
松川 康夫    158,088
稲垣 隆彦     34,855
              (投票率 39.35%) 

正直、今度の横浜市長選に出馬したろうかしら。
前回の選挙の投票率は39.35%。中田さんが447.998票で当選している。投票率を考えると、横浜市民のうちの16%しか中田さんを支持してないらしい。なんて低い支持率だ。俺でも勝てるぞ。

それにしても39%ってのは忌忌しき事態だ。横浜市民ってのはなんて政治意識の低いお馬鹿さんたちなんだ。正直選挙に行かなかった奴からは選挙権を剥奪すべきだな。俺を除いて。俺はしょうがなかった。大事な用事があった。具体的にどんな用事があったかは忘れちゃったけどさ。

そもそのなんで出馬を思い立ったかっていったら話がややこしくなって一言では言えないんだけど、要するに一言で言うとマリノスを好きになるためってことなんだな。
つまり友人とサッカーの話なんかしてるときに話題に上るのはほとんど海外サッカーの話で、あの選手が好き、あのチームは嫌い、あのゲームは面白かったとかそういった雑誌やテレビジョンで仕入れたことばっかでそうなると最後には誰かが、あーあオラの町にもあんなすばらしいチームさあればなぁって口にしたり内心で思ったりしている。ふとオラの町のサッカーチームを思い出してみると、数は多いのに本当に心惹かれるチームは全然ない一つもない皆無。それでも一度ならずマリノスって言うチームをマイフェイバリットチームに仕立て上げようとしたことはある。マリノスを好きになれるかも知れない可能性というか要素は結構そろっている。まず俺ハマッコだし。スタジアムまで30分だし。強いし。スターはいるかどうか分からないけど久保はまあスターってことにしておいて、スターはいるし。こんなにマリノスを好きになれる条件がそろっているのに未だにマリノスのファンクラブにはいりもせずスタジアムにもあまり通いもしていないのは、マリノスの問題と言うより俺の問題なんじゃないかなって思って正直一時落ち込んでもう生きていけないやって思った、のち、それは違うって翻意した。俺は間違っていないし大多数のあんまりマリノス好きじゃねーよってそれでもほかにどっか特定のJのチームに肩入れしてるわけでもねーよでも俺私僕ハマッコだしまあサッカー好きで海外サッカーはよくテレビジョンで視聴するけどやっぱJのクラブでも心から応援できるチームをこしらえたいなぁって思っている人たちも大体において悪くないと思う。じゃあ誰が悪いんだよってそりゃ横浜市だ。市議だか役所だかわかんねーけど、日産スタジアムを建設した人と今現在管理している人だ。ってあのスタジアムを民間が所有していたら本当に申し訳ない中田さんって感じだ。グーグルで調べる略してググればわかることかもしれないけどメンドイから調べない。だからま勘違いしてたらごめん。で。結局のところあのスタジアムに魅力がないのは衆目の一致するところであります。最初に作った人たちは陸上トラックを作れば横浜国際女子駅伝とかその他の陸上大会を開催できるからその分収益増えるぜとか思ってたんだろ。「サッカー専用競技場」にしたらまさにサッカーしか開催できないからイコール、収入もサッカー収入だけだけど、「総合競技場」にしたらサッカー収入+陸上大会収入で、たとえ「総合競技上」にしてしまうことにより「サッカー専用競技場」よりサッカー観客(収入)が減っても、陸上大会(収入)あるしへっちゃらだって思ってたんだろ。
「サッカー専用競技場」(サッカー収入)<「総合競技場」(サッカー収入+陸上収入)
ってわけだ。誰がこれを調査したんだ。えぇ?横浜市市場調査課の職員か?民間のシンクタンクか?中田さんか?だれだか分からないけどお見積もりを誤っちゃったぜってことだね。はっきり言って、今の総合競技場ってのは、予想以上にサッカー観戦者の観戦意欲を減退させるものでありまして、逆に、専用競技場にした場合は毎試合これ満員御礼七万数千人のこれ大入りです、これ。ということはこれすなわち、前記の大多数のあんまりマリノス好きじゃねーよってそれでもほかにどっか特定のJのチームに肩入れしてるわけでもねーよでも俺私僕ハマッコだしまあサッカー好きで海外サッカーはよくテレビジョンで視聴するけどやっぱJのクラブでも心から応援できるチームをこしらえたいなぁって思っている人たちっていうのはもうこれは無条件に日産スタジアムをサッカー専用スタジアムに改築したいと思っていて、もし専用スタジアムになったら毎節Jリーグ観に行きたいって考えてるはずだ。そうなったらスタジアムは毎節満杯。チケット収入は増大。スタジアム内にはいっている飲食関係の店舗売上増大。さらにマリノスファンクラブの会員数も増大。いいこと尽くめ。
と言うことでスタジアム改築実現のために出馬します。
マニフェストは「日産スタジアムをサッカー専用競技場に改築します。」です。
さてこのマニフェストに賛成してさらに私に投票をしてくれる人はどのくらいいるのかってことが問題になるわけだ。

前述したとおり、前回の投票率は36.35%。選挙に行ってない65%というのは数にしたら180万人(!!)になる。驚きだ。その180万人の内45万人の心を掴めば、俺は横浜市長になれるわけだ。
(前回、選挙に行った人たちは俺に投票しないと仮定して。)

考えてみたら45万票くらい簡単に獲得できそうなもんだ。
まあ基本的にサッカー好きは選挙に言っていないと仮定してってかなり都合のいい仮定だけど、日産スタジアムに足を運ぶ有権者が年間でいったい何人いるか知らないけどまあ30万人ぐらいはいるだろ。その人たちはみんなスタジアムの改築を願っているからまず30万票獲得。で。それ以上の潜在的なマリノスファンっていうか、日産スタジアムがあんなに劣悪じゃなかったらなぁって思っている人は30万人はいるから、合計で60万票。
ということはあれだな。60万対45万で俺は中田さんを負かすわけだな。圧勝もいいところだな。
でもね。油断は禁物だし、そもそも過大評価だね、これ。だからもうちょっと低く見積もって50万対45万で俺が中田さんを負かすわけだな。辛勝。どう低く見積もっても俺の勝ちじゃないか。まいったね。ね?

市長かぁ。まいったな。って今度の市長選はいつなんだろう。出来ればW杯後にあれば、国民(市民)のサッカー熱が俺を後押ししてくれるんだけどなぁ。