旅行記 11日目 (チェンマイ)

昼飯にざるそばを食す。今日から日本食のメニューも追加された。なんで今日からなのか分からないけど。ひたすら『サラリーマン金太郎』を読む。午後読了。次は『加藤なんとかの議』に取りかかる。9巻だけ読んだ。日本に帰ったら最初から読もっと。夜飯に焼肉定食を頼んだ。だけど重くて食べられなかった。三分の一くらい食べたところで、気持悪くなった。直後の回診で体調を聞かれたが、さすがに「焼肉定食食べて気持悪くなった。」とは言えなかった。今日からシャワーの使用許可が下りた。シャワー室に入ったら、白いイモリさんがいた。君はトカゲ君かな?とにかく気にせずシャワーを使う。さっぱり。夜、チャンドラーの『大いなる眠り』の続きを読む。フィリップ・マーロウが悪漢にぼこぼこにされていた。がんばれマーロウ。ベッドに入り目を閉じた。直後、事件は起きた。いや嘘。退屈な日だったから、そんなこと言ってみた。大多数の人間が夜にすることをきちんとこなした。つまり、寝た。