読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2009年エアー出勤

27歳男、リーマンショック後にエアー出勤をする㉙

『前回までのあらすじ』 p( ̄o ̄)qオッ!!v( ̄ε ̄)vツー!! 高校生の時、数学のテストでわからない問題に直面したら解答欄に「0」あるいは「-1」あるいは「1」を記入した記憶がある。3つのうちのどれかを解答しておけば正解する確率が高いことを高校3年間で学んだ。…

27歳男、リーマンショック後にエアー出勤をする㉘

『前回までのあらすじ』 ウィーン|/// |(´_ゝ`)ノ | ///| オジャマシマース♪ 先週の土曜日、編集プロダクションの採用試験を受けに原宿まで行った。 筆記試験は、14時から16時半までの2時間半という長丁場だった。 設問は大きく分けて3つだった。【問1】は資料を読んで…

27歳男、リーマンショック後にエアー出勤をする㉗

『前回までのあらすじ』 (/゚∇゚)/゚∇゚)o ティース♪ 「僕は二十歳だった。それが人生でもっとも美しいときだなんて誰にも言わせない」といって啖呵を切った人がいたそうだが、まさにその通りで、二十歳がもっとも美しいなどと考えている人は二十歳に達していない若…

27歳男、リーマンショック後にエアー出勤をする㉖

『前回までのあらすじ』 特にないです(笑) 昨日はなぜだかわからないが、引っ越し業者の採用面接を受けてきた。 出版系の求人を探している文化系の私が、体力がものを言う引越し業者の面接を受けることになったのには理由がある。 よく知られているように、…

27歳男、リーマンショック後にエアー出勤をする㉕

『前回までのあらすじ』 私は相変わらず就活日記を書いていた。 以前、私ははてなが提供しているブログサービス「はてなダイアリー」を利用していた。先日、暇を持て余していた時に、自分が書いた過去の日記を読み返した。自分の日記を読み返すというのは、…

27歳男、リーマンショック後にエアー出勤をする㉔

『前回までのあらすじ』 初心を取り戻すため、かつてエアー出社をしていた桜木町・関内エリアを再訪しようと決めた私は、早速その地に赴いた。 私は以前と同じように自宅から歩いてニュータウンの街まで行った。さすがにスーツを着る気にはならなかった。寒…

27歳男、リーマンショック後にエアー出勤をする㉓

『前回までのあらすじ』 就職活動を始めて半年が経過した私であったが、いまだに就職先が決まらずにいた。就職活動が長引くにつれて、徐々に倦怠感や脱力感に蝕まれていた。 半年前の一月、私は無職であるのにもかかわらず、毎朝スーツを着て7時10分に家を出…

27歳男、リーマンショック後にエアー出勤をする㉒

『前回までのあらすじ』 無職歴が半年に達した私は、サイバーエージェントが提供している二次元仮想空間サービス「ピグ」で遊び呆けるなど、現実逃避の毎日を過ごしていた。 誤算だった。まさか転職活動がこんなに長引くとは思ってもみなかった。今まで何度…

27歳男、リーマンショック後にエアー出勤をする㉑

『前回までのあらすじ』 前回「前回のあらすじ」を入れなかったことに気が付いた私は激しい後悔の念に襲われていた。でも、それでいいと思った。なぜなら、どうでもいいことだから。 私は激昂していた。今にも面接官に殴りかからんとしていた。すべてを失っ…

27歳男、リーマンショック後にエアー出勤をする⑳

なんの努力もせず、社会に不満をぶちまけてばかりいる人はよくないと思う。自分磨きや自己変革をしない人は努力不足だと思う。現状の自分に満足していたら、それ以上一歩も前に進めない。まず現状を直視し、自分に何が足りないかを考察すべきだと思う。そし…

27歳男、リーマンショック後にエアー出勤をする⑲

『前回までのあらすじ』 面接で手ごたえのあった企業からも不採用通知を受けた私は、卓球をしていた。しかしその卓球部も不況の荒波にのまれるように休部に追い込まれた。逆境の中、私はジョギングを始めた。 先日、新たに応募した企業のデータ(社名、職種…

27歳男、リーマンショック後にエアー出勤をする⑱

『前回までのあらすじ』 就職先が決まらない私は、訳のわからない「法則」を考案するなどしておちゃらけていた。 先週の水曜日、私は友人と3人で卓球をしていた。 『横濱卓球倶楽部』の部長である公太郎君(27)、平部員の卓男君(27)はともに無職だ。無職…

27歳男、リーマンショック後にエアー出勤をする⑰

『前回までのあらすじ』 数十日間に及ぶエアー出社を乗り切った私であったが、未だに就職を決められずにいた。就職が決まらないのは、自分の職歴や外貌などに原因があるのではないかと思い始めていた。 就職が決まらないのは道理だと思った。私の履歴書や職…

27歳男、リーマンショック後にエアー出勤をする⑯

『前回までのあらすじ』 だから、ないって言ってんだろうが!! 最近は平穏な日々を過ごしている。 エアー出社という苦行から解放されて3週間が過ぎようとしている。明日から新しい職場に出社するというような緊張感は皆無だ。同じ職場の人たちはどういう人…

27歳男、リーマンショック後にエアー出勤をする⑮

『前回までのあらすじ』 いや、だから特にないです。 何日か前にデニーズでコーヒーを飲んでいるときに、そろそろこのエアー出社を切り上げなくてはならないなと思った。 このまま続けていても事態が好転するようには思えなかった。精神、肉体、財政、すべて…

27歳男、リーマンショック後にエアー出勤をする⑭

『前回までのあらすじ』 特にありません。 先日センター北の映画館で『ベンジャミン・バトン』という作品を観た。映画を見終えて時計に目をやるとまだ昼過ぎだった。帰宅するにはまだ早すぎる。私は少し思案した。そして「暇だし、企業の採用試験でも受けに…

27歳男、リーマンショック後にエアー出勤をする⑬

『前回までのあらすじ』 エアー出社を続けていた私の疲労は極限状態に達していた。 お家に帰りたいなと私は思った。 ここ数日、お家に帰りたいという思いが日増しに強まっている。毎日のエアー出社は、やはり常人には耐えられない。無職なのに毎朝定時に起き…

27歳男、リーマンショック後にエアー出勤をする⑫

『前回までのあらすじ』 エアー出社を続けていた私は、疲弊していた。1か月以上にも及ぶ放浪は精神・肉体・財政に小さからぬ打撃を与えていた。そして私は決心した。この小旅行に区切りをつけよう、と。 1日のスケジュールはほぼ固定していた。ルーチンワー…

27歳男、リーマンショック後にエアー出勤をする⑪

旅は、それとは知らずにいつの間にか始まっていて、また同じように知らぬ間に終わっているものだというようなことをジョン・スタインベックが言っていたのを思い出した。 勤めていた会社を昨年末に辞めて、1月からエアー出社をはじめたのがこの旅の始まりだ…

27歳男、リーマンショック後にエアー出勤をする⑩

『前回までのあらすじ』 1月初旬からエアー出勤を続けている私は、横浜・関内エリアをさまよいつつ、面接会場では異国人を救済しながらも、スーパー銭湯に入り心身ともにリフレッシュした帰りにユニクロでパンツを購入していた。 私は大きな過ちを犯してい…

27歳男、リーマンショック後にエアー出勤をする⑨

『前回までのあらすじ』 私は歩いていた。旅人だった。 すすき野にあるスーパー銭湯「湯けむりの里」に向かう送迎バスの車内には私を含めて4名の男が乗っていた。30代半ばくらいのサラリーマン風の男が1人。50過ぎの男が2人。みんな他人同士だ。平日の17:0…

27歳男、リーマンショック後にエアー出勤をする⑧

『前回までのあらすじ』 就職よりも大切なことを発見した私は、しかし未だに就職先が見つからずにいた。 私は絶望的になっていた。確かに中国人を救ったのかもしれない。いや救っただろう。しかしそれが何だというのか、この過酷な転職戦線で他人に手を差し…

27歳男、リーマンショック後にエアー出勤をする⑦

ネットカフェで3時間パック980円の料金は払って外にでると小雨が降っていた。凍えるように寒い新横浜の町をハローワークの方に向かって歩いた。しかし20メートルほど歩いて、踵を返した。どうせ今日もいい求人などない。電車に乗って自宅最寄り駅まで帰ろう…

27歳男、リーマンショック後にエアー出勤をする⑥

『前回までのあらすじ』 就職先が決まらない私であったが、傷を負いながらも懸命に生きていた。 その姿は、美しかった。 それにしても2009年に入ってからこちら求人数が激減しているな、と私は思った。 ただ、いいじゃないかそれならそれでとも思った。結構…

27歳男、リーマンショック後にエアー出勤をする⑤

『前回までのあらすじ』 就活中の私は、今日も元気にエアー出社していた。 エンジャパンからC社にエントリーした。 リフォーム業界での就業経験は皆無だが、ここで私の新たな才能が開花しないとも限らない。 どうも私にはその芽があるのではないかと漠然と…

27歳男、リーマンショック後にエアー出勤をする④

『前回までのあらすじ』 転職活動中の私は、白楽までP社の採用面接を受けにいった。 15:00にP社に着いた。 この求人はハローワークで見つけた。要するに幸先はすこぶる悪いというわけだ。 会社の建物の下に着いて私は途方にくれた。 面接は15:00からのはず…

27歳男、リーマンショック後にエアー出勤をする③

先週の木曜日、私はスーツ姿で白昼の関内をほっつき歩いていた。スーツ姿とは言っても仕事で横浜方面に来ていたわけではない。なぜなら私は無職だから商用でこんなところに来るはずはないのである。ならばなぜ職に就いていない無職男性(27)が平日のオフィ…

27歳男、リーマンショック後にエアー出勤をする②

『前回までのあらすじ』 実家住まいの私は家人に離職していることを告げられず、毎朝スーツを着てベローチェやジョナサンに出社して、無為な時間を過ごしていた。 過日、面接を受けるため白楽の方までお出掛けした。 いつものように朝7:30に自宅を出た。 面…

27歳男、リーマンショック後にエアー出勤をする

先週の木曜日、私はスーツ姿で白昼の関内をほっつき歩いていた。スーツ姿とは言っても仕事で横浜方面に来ていたわけではない。なぜなら私は無職だから商用でこんなところに来るはずはないのである。ならばなぜ職に就いていない無職男性(27)が平日のオフィ…