登山

2013年9月28日、29日 北岳(3193m)

日本第二の高峰へ 日本第二の高峰へ行った。 芦安駐車場に車を停め、乗り合いタクシー(1100円)で広河原へ向かった。そこから登り出した。大樺沢を通り、二俣経由し、左俣コースを登った。八本歯のコルから吊尾根分岐に行き、そこに荷物を置いて、北岳山頂…

2013年9月23日 御嶽山(3067 m)

旧中山道「福島」、むらちや 前夜、晩飯を食べるために木曽福島駅周辺を散策していたら、思いがけず旧中山道の宿場だったらしいところに出た。「福島宿上の段」というところだったらしく、江戸の町をそのまま残したような、眩惑的で風情ある場所だった。通り…

2013年9月22日 焼岳(2455 m)

乗鞍高原から沢渡駐車場へ 朝8時に宿「緑山荘」を出た。緑山荘はいい宿だった。朝飯に出てきたアップルティーが美味だった。和食の後のアップルティーはいささか斬新だったが、そういうのもたまにはいいだろう。宿のおばさんも親切な人で好感を持った。 車で…

2013年9月21日 乗鞍岳(3026m)

まず、最初の1座へ 9月21日(土)から23日(月・祝)までの三連休で、百名山を三座制覇して登山を引退しようと思った。31歳で登山家を引退するのは少し早いかもしれない。しかし、サッカーでいえば中田英寿が29歳で引退しているように、己の限界を感じたらそ…

9/14日光白根山

久しぶりに山に行ったがとても楽しくて最近いつも直前になると面倒臭くなり計画していた山行をキャンセルしていたけれどそれはひどくもったいないことのように思えてきてこれならもっともっと山に出かければよかったなんて後悔してしまいもしたけれどそんな…

赤城山

赤城山に行った。 赤城山は百名山である。赤城山という山があるのではなく、いくつかの山を総称して「赤城山」というのである。主峰の黒檜山(くろびさん)を登頂すれば、百名山の赤城山を登ったことにしてよいと思う。集合時間が朝の9時だったので、私は前…

テント泊の準備1(今までにかかった費用52,800円)

このまえ登山家の知り合いにいろいろ聞いた。 テント泊するとなると10万円ではきかないということを知った。 15万円から20万円かかりそう。 小屋泊2回経験のみという、レベルにしたら9ぐらいの俺でも、今現在でもなんだかんだで結構出費している。 30Lザック…

箱根駒ケ岳・神山・冠ヶ岳

今年初の登山に行った。昨年の初単独行で出会った二人の山ボーイと3人で行った。 前夜、翌日の早起きが嫌でキャンセルしたくなった。4時半起きで5時半に出発し、7時半に大涌谷駐車場集合。 登山のネックは、早起きにある。朝起きるのは辛い。この問題を改善…

地蔵岳で朝陽を見る_鳳凰三山⑪

この日は快晴だった。雲海が広がる谷間の向こうに見えるご来光は綺麗だった。早起きした甲斐があった。 この後の予定が詰まっていたため、ひとしきり写真を撮ったあと、すぐに次の頂上である観音岳に向かった。 途中の尾根で、今来た道を振り返って地蔵岳の…

ご来光を求め、地蔵岳を登る_鳳凰三山⑩

よく寝れないまま3時半に起床して、準備を整えて小屋の前の広場に出た。あたりはまだ暗く、星空が綺麗に見えた。流れ星を何個か見た。 広場にはたくさんの登山者がいた。観音岳に向かう人たちと地蔵岳に向かう人たちが半々ぐらいだった。 私は地蔵岳に行くつ…

早すぎた鳳凰小屋到着_鳳凰三山⑨

鳳凰小屋に着いたのは、13時前だった。5時間半のコースを4時間で登ってきた。流石にきつかった。特に最後の方のザレ場の急登箇所は、足腰にかなり来た。 天気は下り坂で、12時半ぐらいから小雨がぱらついてきていた。これから2時間で薬師岳小屋に行くのはか…

花子隊をとらえた_鳳凰三山⑧

登り始めて40分ほどで、花子隊を射程に捉えた。花子隊のパーティは総勢4名。先頭に35歳ぐらいの男性、その次に花子、その後ろに花子と同年代と思われる2名の女性がついて歩いていた。 私の歩行スピードは無駄に速い。一つは、健脚だからという理由もある。し…

ドンドコ沢ルートで登山開始_鳳凰三山⑦

車を停めて、登山の支度をして小便をして、朝8時に登り始めた。 花子たちはおそらく先に行ってしまっただろう。私は初の単独行で少しく緊張していたので、ゆっくりと、道に迷わないように慎重に歩を進めた。 今回のルートは、「青木鉱泉→ドンドコ沢→鳳凰小屋…

7時半に青木鉱泉に到着_鳳凰三山⑥

調布から中央道に入り、途中の談合坂で一休みをして、7時半に青木鉱泉の駐車場に着いた。 到着時時間が遅かったのか、駐車場はほぼ満車だった。最後の1つに今まさに入庫しようとしている黒い車を見て、私は驚いた。車外に出て車を誘導している女性を見ると、…

行きたくない_鳳凰三山⑤

しかしまだ単独行に行かない可能性も残されていた。明朝の出発は3時半だ。前夜、緊張のためによく寝付かれなかったら、山行は中止しなければならない。睡眠不足での登山は、危険度が高まる。特に初の単独行となれば、最低5時間は寝ておきたいところだ。もし…

いやいや、決行することに_鳳凰三山④

週末の三連休を前にしても、私はなかなか鳳凰三山への単独行に行く決心がつかないでいた。月曜日、火曜日、水曜日、木曜日と過ぎて、金曜日になっても結論が出ずにいた。 天気予報を見ると、週末の山梨は晴れそうだった。せめて雨の予報ならば行かずに済むと…

会社の先輩、花子(33歳)_鳳凰三山③

会社の先輩が、私と同じ日に鳳凰三山に行くことは知っていた。 名前を、花子という。年齢は33歳だった思う。 私の所属している会社は、社員同士のつながりが極めて希薄だ。ほとんど私語などしない。飲み会はもちろんない。それぞれの趣味もほとんど知らない…

単独行に、お母さんはいない_鳳凰三山②

決行2週間前には鳳凰三山行きを決めてはいたが、日が経つごとに、登山への情熱が急速にしぼんでいった。 なによりも、「独りで行く」ということに対して気後れを感じ始めたのだ。 単独行は危険だ。 何が危険かといえば、まず、登山口までの車の運転が危険だ…

鳳凰三山になんて行きたくなかった①

9/15(土)、9/16(日)の2日間、鳳凰三山に登山に行った。 鳳凰三山とは、地蔵岳(2764メートル)、観音岳(2840メートル)、薬師岳(2780メートル)の3つの山を指し、鳳凰山とも呼ばれる。日本百名山である。 急な山行となったため、初の単独行となった。 …

2010年10月29日瑞牆山

瑞牆山荘から瑞牆山の山頂までまで4km。 枯葉の上を阿呆みたいに歩く。 途中、なんか大きな岩があったから写真を撮った。 たぶんあれが瑞牆山の山頂かなぁと思う。やっ、違うかもしれないけど。分かんない。 あと10分。っていってもここまでどれくらいの歩行…

甲斐駒ケ岳、仙丈ケ岳、谷川岳

今のストレスフリーの会社に入ってから、ずっとボケーっと過ごしている。若いころは、そのような状況を打破すべく、「転職」に打ち込んでいたものである。しかし近年は、唯一の生きがいであり、良くも悪くも私の人生にハリを与えていた「転職活動」とも疎遠…

久しぶりに山へ行った

過日、奥多摩へ登山に行った。 勤めている会社の社長と、仕事で付き合いのある文筆家とその仲間たち、総勢約15名。 毎年この時期に山頂で忘年会をやっているとのことで、今年も例年通りの「忘年登山」。 半数は、登山口から2時間半ほどかけて登り、残りは食…